現在の位置 : ホーム > NEWS&TOPICS > NEWS > 中学生のページ 第9号

中学生のページ 第9号

更新日:2016年03月03日

中学生のページ

健大高崎の熱き指導者たち~第9号

9-1 

健大高崎高校で指導する熱き先生を紹介するページです。今回は本校事務室に勤務する山村さんに登場していただきました。山村さんは、今後の本校女子生徒が一つの進路目標としてほしい『リケジョ』の一人であります。理工系大学卒を卒業後、本学に入り、いつも爽やかな笑顔で人と接してくれていて、明るい職場環境づくりに大きく貢献してくれています。「人間関係づくりは、まず笑顔から」を日々実践してくれています。      

 

氏名 山村 侑子

事務室で担当する主な仕事内容  一般事務 会計

 

①中学、高校時代を振り返り、勉強で頑張ったことや両立に向けて工夫したことなどを教えてください。

進学を目指す生徒へのアドバイスもお願いします。

私はノートに黒板をただ書き取るだけでは理解できないタイプなので、先生の話を聞き自分が理解できるように工夫してノートを取るようにしていました。自分の不得意な分野を何度も繰り返し解くのも大切だと思います。

私が進学したのは理系の大学でしたが、理系は選択肢の広がる学部だったと思います。

私のように事務職へ就職する人もいましたが、食品、薬品、化粧品、お菓子メーカーなど売るだけではなく商品をつくる分野に進む人が多く、開発など専門職への選択肢が広がるところが魅力の一つだと感じます。しかし専門職ばかりではなく営業や広報など商品の良さを伝える仕事に就職している人もいましたので幅広い分野で活躍している人がいました。

理系は女の子が少ないイメージかと思いますが、私の学部はいろんな研究ができたので女の子もたくさんいて、女子ならではの化粧品や食品の研究ができる学部もありますので、とてもやりがいがありました。私の身近の人では、ヤマザキナビスコ、味の素冷凍食品、アステラス製薬、ファンケル、ヴィトンなどの企業に就職した人がいました。

 

②事務職員として、日々心掛けていること。仕事を通してのやり甲斐、また人間関係づくりのポイントなども教えてください

事務職員は学校の第一印象を決める仕事だと思います。窓口や電話対応をする機会が本当に多い仕事ですので誰に対しても丁寧に笑顔で対応することを心掛けています。生徒、保護者、先生方、業者の方みなさん立場は違ってもそこに差をつくらずコミュニケーションをとることで仕事を円滑に進めることにもつながります。

一人一人担当している仕事はありますが、入学に関する準備や行事など全員で行う仕事もたくさんありますので協力して仕事をこなしていく時や生徒がよりよい環境で学べるように考え、教育現場で働く一員として役に立てる事にやりがいを感じます。

 

③真の文武両道と本気の挑戦、そして生徒職員を大切にする超進学校を目指している本校ですが、事務職員から観た健大高崎高校と生徒について、率直な感想等を教えてください。

文武両道とは簡単なことではないと思いますが、健大の生徒は努力し実行している生徒がたくさんいる事が素晴らしいと思います。のびのびしていて素直な子が多いですし、行事の手伝いや掃除など積極的に協力してくれる姿にいつも感謝しています。

そして、先生を慕っている生徒が多いと思います。生徒の事を考え、本当に温かい先生が多いので卒業生がたくさん遊びに来ます。卒業しても会いに行きたいと思う先生がたくさんいるのだと感じます。

 

④中学生に向けてのエールをお願いします。

健大高崎には熱心に指導し、生徒に向き合ってくださる先生がいます。

部活面ではトップクラスの生徒がいますので刺激しあい、高めあう事が活躍につながるのだと思います。勉強面では生徒を伸ばす方法を考え、親身になって支えて下さる先生がたくさんいますのできっと勉強にも集中できる環境なのだと思います。そんな健大高崎でぜひ中学生のみなさんも目標をもって努力していってほしいです。

これからどんな道にも可能性がある中学生がうらやましく思います。今の時間を大切にして、あきらめずいろんな事にチャレンジしていき、高校生活を充実したものにして下さい!

 

 

山村さん、有難うございました。今回は、いつもの視点を変えて、事務室から観た本校生徒の様子や、職員の状況についても話していただきました。生徒も職員も一生懸命に学校生活に取り組んでいます。事務室から観た「健大高崎」も素晴らしいということを感じ取っていただけると幸いです。