現在の位置 : ホーム > NEWS&TOPICS > 総合情報 > ホットニュース第18号

ホットニュース第18号

更新日:2015年11月30日

ホットニュース第18号~全国出場!

▼女子バレー部 春高(東京)を決める!

 18-111月7日、春の全国高校バレー出場を掛けた県予選会で、本校バレー部は見事に決勝を3-1で勝ち、優勝しました。すでに今年度3冠を達成し、これで4冠を達成することが出来ました。苦しい場面を何度も乗り越えた選手の皆さん、本当におめでとう!今回は代表の3人に話を聞きます。

 

酒井 優さん(3年・キャプテン)

「4冠と春高バレーのかかった大事な試合でした。負けるわけにはいかないという思いで、大会まで必死に練習しました。勝つことは簡単ではなく、今迄、たくさん辛く苦しい思いをしてきました。それでも勝ちたかったので、色々な困難もみんなで乗り越えてきました。全員がまとまり、みんなの目標が一致したからこそ、優勝できたと思います。応援ありがとうございました。群馬代表として、負けてしまった人たちの思いを胸に『オレンジコート』で全力で戦ってきます。」

武井友莉花さん(2年代表)

「今までやってきたことを全て出し切ろうという思いで、一丸となりました。メンバー外のサポートもまとまりがあったし、応援席からも力をもらい、前向きになれました。全国ベスト8を狙います。」

山田有里さん(1年代表)

「その瞬間は今でも忘れないほどの感動だった。30人が一つになって緊張を乗り越えて戦った。より身近で尊敬する先輩たちが輝く姿を見られて、最高でした。嬉し涙を流すことが出来て、本当に良かったです。自分もあのコートに出て活躍、優勝したいです。この経験を生かし、これから何事にも挑戦し、頑張っていきます。『全ては勝利のために』!やってきたことを信じて、仲間を信じて春高の舞台で戦ってきます。」      

県大会をPKで負け、2位で進んだ関東予選(11/1)で、本校サッカー部は見事に強豪校を撃破し、5位に入賞。選手全員が夢に見た全国出場を果たしてくれました。数々の苦難を乗り越えた選手たちに熱いエールを送りたいと思います。では、代表の3人に登場してもらいます。

 

原島 望さん(3年・キャプテン)

「県大会から苦しい試合の連続でしたが、どんなに辛く18-2苦しい場面でも、下を向かずにやり切れたのは、試合に出られず応援に回ってくれた仲間の声のお陰であり、ベンチの控えの声のお陰でした。何としてもこのメンバーで、『一日も長くサッカーがしたい』と心からみんなが思っていたから勝てたと思います。私たちは、県で負けた時、初めて監督の涙を目にしました。この悔しさを忘れず、監督にも恩返しをしたいと思い練習に励んできました。全国に行くことが恩返しだと、みんなで決めていました。その約束を果たせて、心からよかったと思っています。辛かったゴールデンウイークも夏休みも乗り越えて、やっと掴んだ全国。体調不良や怪我で休んでいた仲間も戻り、今度は、全員で全国を迎えられます。3年間ずっと追いかえてきた夢の舞台で、3年間の思いを出し切ってきます。最高の仲間と最高の舞台で全国を思いきり楽しんできます。」                       

  ▼向井彩香さん(3年・副キャプテン)18-3

  「昨年は1年間、怪我でサッカーが出来なくて悔しい思いをしました。今年は復帰して、試合に出ることが出来、関東予選ではレギュラーで出させていただきました。関東予選は簡単な試合など1試合もありませんでした。苦しい試合ばかりで、1点の重みを痛感しました。課題はパスサッカーをもっと極めることです。修正して全国ではチーム一丸で戦います。また、親や関わってくれた学校関係者などたくさんの人に恩返しができるよう、感謝を忘れずに戦います。関東の代表として、健大の代表としても精いっぱい戦い、一日でも長く『enjoy football』」が今の仲間とできるように頑張ります。」

 

生沼奈央さん(3年) 18-4

「私たちは1年・2年の関東大会で予選敗退し、目標の全国が叶えられず、悔しい思いをしてきました。3年での関東大会では、苦しい中、勝つことが出来て、本当に嬉しかったです。3年間で一番の思い出になりました。苦しいこと、辛いことを乗り越えて良かったと思います。全国では、最高の仲間と一日でも長く戦えるように、目の前の一戦一戦を楽しんで勝ちに行きます。応援もよろしくお願いします。」

 

 

◎ 副校長のつぶやき~文武両道に頑張れ!

 ▼バレー部の皆さん、そしてサッカー部の皆さん、おめでとうございました。全国でも、持ち前のチームワークと粘り強さで、堂々と戦って来てほしいです。『健大高崎スピリット』を発揮して全力を尽くしてください。

 ▼さて、来週からは今年最後の期末試験が始まります。スポーツで磨いた根性で、見事な点数をゲットしてください。期末試験に全力でぶつかることもトレーニングの内です。勉強も頑張れなくては、真のアスリートとは言えません。頑張りましょう。

▼また、アスリート以外のコースの皆さん、同じ仲間が頑張っています。皆さんも自分なりにベストを尽くしてください。

勉強ができたらいいなと思っている人へ…目標は見つかっていますか。目標が明確で、自分から自主的に勉強する気にならないと、大きな成果にはつながりません。今の努力が将来を決めていきます。自分の人生に関わってきます。そう考えたら、やはり真剣に自分の歩く道、目標を考えてほしいです。

皆さんはまだまだ高校生です。夢は無限に広がっています。自分の夢に向かって、可能性に向かって挑戦していきましょう。能力が足りないから…、どうせ無理…、この程度で妥協しよう…とかではだめですよね。負けないでください。能力が足りないのでなく、努力が足りないのです。やる気が足りないのです。人の能力に大きな差はありません。やるか、やらないかの違いだと思います。さあ、深呼吸してもう一山越えましょう。きっと素晴らしい景色が見られますよ。皆さんの頑張りを応援しています。

18-5

18-6

18-7