現在の位置 : ホーム > 教育内容 > コース紹介 > 特進コース

特進コース

国公立・難関私立大学進学を目指す

特進コース

難関大入試を現役で突破するための特別な授業を展開。
少数精鋭のクラスで難関大突破の学力を身につけ、合格を目指す。

Special Points

少人数クラス制

1クラス30人程度で編成。そのため、特に学習面で個別指導に近いきめ細やかな指導を受けることができます。熱意あふれる教員が、生徒一人ひとりの能力・適性を見極め、全力でサポートします。

7時限授業

週4日間は7時限授業が行われており(特進コース理系2・3年は週5日間、7時限授業を実施)、各教科の内容をより深く、広く学ぶことができます。難関大合格を目標としたハイレベルな授業の中で、受験の意識が高まり、自ら学ぶ力を身につけることができます。

土曜講座・集中講座

土曜日には土曜講座、長期休業中には集中講座が実施されます。大学受験に必要な知識を習得する平日の授業の取り組みを活かし、各講座では十分な問題演習を行い、実践力を養います。この2つの講座を通し、難関大受験に向けた確実な学力を身につけます。

大学入試共通テスト対策

少人数クラスで、生徒一人ひとりに対し、丁寧な指導が行われる中で、大学入学共通テストに必要とされる力を培っていきます。授業を通して生徒たちは、主体性、様々な課題に対応する多様性を高め、そしてその課題解決のために仲間と協働し、思考力、判断力、表現力を向上させていきます。

特進コース 特進コース

Student’s Voice

下川 翔大

下川 翔大さん
(高崎市立高南中学校出身)

特進コースでは、授業内で積極的な意見交換が行われます。様々な考えに触れることで、授業への理解が深まります。個性的なメンバーが揃っていて、クラスはとても楽しいです。土曜講座や集中講座などで応用力をつけることもできます。自分の進路実現のための環境が整っています。僕も志望校現役合格を目指して努力しています!

飯田 百香さん
(富岡市立南中学校出身)

クラスメイト全員が勉強に集中して取り組んでいるので、とても刺激を受けます。友達と教えあうことで、互いに学力を伸ばすことができていると思います。授業では各教科で小テストが実施されるので、その都度復習や授業内容の定着ができるのも嬉しいです。勉強ばかりでなく、行事も多いので学校生活は楽しいですよ。

飯田 百香

校時表 (2018年度参考)

校時表 (2018年度参考)
授業終了後、15分の清掃、5分のSHR後、放課

Curriculum

2019年度入学者教育課程表(全日制普通科特進コース)予定
特進カリキュラム
*1年での芸術は音楽Ⅰ・美術Ⅰ・書道Ⅰの中からいずれか1科目を2単位選択
*3年文系の地歴は世界史Bと日本史Bのいずれか1科目を4単位選択
*3年理系での理科は物理・生物のいずれか1科目を5単位選択

Q&A

Q 授業の内容は難しいですか?

入試の結果、特進コースで十分やっていけると認められた生徒が特進コースに入ります。予習復習を徹底して授業に臨めば、難しいということはありません。むしろ、ハイレベルな授業の中で新しい発見があり、勉強が楽しくなるはずです。

Q クラスの雰囲気はどうですか?

1クラス30人程度で編成(2018年度1年生は3クラス)され、元気で明るい雰囲気です。高い目標を持つクラスメイトとともに、切磋琢磨しながら学習に励んでいます。

Q 部活動に参加できますか?

もちろん参加できます。多くの生徒が部活動に所属し、文武両道の達成に励んでいます。

Q 特待は3年間保証されますか?

入試の結果、学業・人物ともに優秀と認められた生徒は、S特待奨学生・A特待奨学生となり、奨学金が給付されます。この奨学生制度は、1年毎の更新となります。問題行動なく奨学生としての学業成績を維持していれば、次年度の奨学金の給付は継続されます。