現在の位置 : ホーム > NEWS&TOPICS > NEWS > デイリーニュース 職業人講話が行われました 

デイリーニュース 職業人講話が行われました 

更新日:2017年10月04日

            デイリーニュース ~職業人講話が行われました~

 10月4日(水)、1学年の生徒を対象に「職業人講話」が実施されました。 スポーツインストラクター、保育士、理学療法士、警察官、ウエディングプランナーなどの14の職種の方々に協力していただき、講話をしていただきました。生徒は興味関心のある講話を選び、お話しを聞きました。講話の後、質問をする生徒の姿が沢山見られ、普段の学校生活では関われない、貴重な経験になったと思います。自分の将来について、考えるきっかけになることを願っています。夢に向かって頑張りましょう!

 

<薬剤・創薬 大塚製薬 平岡祥吾 さん>

 平岡さんからは製薬の仕事について詳しくお話を伺ったほか、夢や目標についても話がありました。「自分が何をして喜びを感じるか、どうありたいか」が夢であり、そこに近づくためのステップが目標であるとの話を聞いて、生徒たちも自分の将来について考えている様子でした。

 

<銀行関係 高崎信用金庫 諸岡庸平 さん>

 諸岡さんからは金融機関の種類や業務内容、やりがいについてお話がありました。信用金庫では地域に密着して、経済を担う仕事ができるとの話を頂き、生徒たちも関心を持って聞いていました。

 

<看護師 寺尾こどもクリニック 山内かんな さん>

 山内さんは卒業生ということもあり、高校生時代のお話から大学生活、今の職に就く経緯を詳しくお話ししていただきました。「文理選択や大学進学など、最終決定は自分が行うことである。将来についてしっかり考えることがとても大切。」とのことでした。これから進路選択を行う生徒にとって、とても参考になる内容でした。

 

以下、14会場の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お忙しい中、来校してくださった皆様、本当にありがとうございました。