現在の位置 : ホーム > NEWS&TOPICS > NEWS > デイリーニュース アスリートコース修学旅行

デイリーニュース アスリートコース修学旅行

更新日:2018年02月14日

デイリーニュース ~アスリートコース修学旅行~

 

2学年アスリートコースが修学旅行で沖縄に行ってきました。
1月30日(火)~2月2日(金)、3泊4日の充実した旅行となりました。

1日目

朝、学校を出発し、羽田空港から約3時間のフライトで那覇空港に降り立ちました。

まず向かったのは平和祈念公園。
資料館には、戦争の被害を被った方々の記録がありのままに、写真や言葉で遺されていました。
手記に目を通した生徒がぽつりと「酷すぎる」と言ったことがとても印象的でした。

  

夕食後は講話の時間でした。
北海道 駒大苫小牧高校・ 沖縄 興南高校 を甲子園優勝に導いた 我喜屋 優 先生から、貴重なお話をいただきました。
先生の指導歴をもとに説かれたことは「常識に囚われず非常識なことでもやってみること」「日頃からの行動が試合にも結び付く」ということでした。
後日、多くの生徒が「感銘を受けた」と話していました。我喜屋先生、貴重なお時間をありがとうございました。

2日目

2日目はバスで各地を巡りました。

ガンガラーの谷では、ガジュマルの木を始めとする亜熱帯の植物や鍾乳洞、港川人が暮らしていたとされる遺跡を見学し、沖縄で育まれた歴史を肌で感じてきました。

ひめゆりの塔では、戦没者への追悼の意を込めて学校で作成してきた千羽鶴を納めました。
資料館には、ひめゆり学徒隊の過酷な戦場体験が綴られていました。

国際通りでは、班ごとに昼食をとったりお土産を買ったりと、充実した時間を過ごせました。

最後に旧海軍司令部壕に行きました。
当時のまま残された壕や資料館を見学し、戦争の過酷さを目の当たりにしました。

その後、宿泊先である恩納村のホテルへ向かいました。
明日は無人島ツアーの予定ですが、空模様が気になります・・・。

3日目

無人島ツアーを予定していましたが、あいにくの強風により中止となってしまいました。

午前は沖縄工芸体験として「とんぼ玉のストラップづくり」「珊瑚の風鈴づくり」「シーサーの色付け」をしました。
特にシーサーはそれぞれに嗜好を凝らして、個性溢れるシーサーができあがりました。

そして午後、ビーチに出ることができました!
遊泳だけでなく、ドラゴンボートやビーチバレーをして、沖縄の海を堪能しました。

4日目

あっという間に迎えた最終日。快晴でした。

ホテルを出発し、向かったのは首里城。
琉球王国の歴史を学ぶと同時に、高台から沖縄の景色を堪能できました。

 

関東での降雪が心配でしたが、無事に学校へ到着することができました。

沖縄の地を仲間と楽しむだけでなく、戦争と向き合い平和の尊さを学んだ充実した旅となりました。