同窓会TOPICS


ごあいさつ「県総合体育大会を終えて」

 コロナ感染が拡大の中、第56回群馬県高校総体が開催されましたことは、安堵と共にとても嬉しい出来事だと思っております。校長先生をはじめ、生徒・先生方のお喜びは大変なものでしょう。優勝や入賞等各部の戦績が新聞紙上を飾るたびに誇らしい思いでした。先生方のご指導に感謝申し上げますとともに、参加選手の皆さんはお疲れ様でした。
 そして待ち受けるのは中間考査です。日頃加藤校長先生がおっしゃる文武両道の実現を念頭に、皆さん今度はテストに向けて全力で取り組んで下さい。何かと結果を求められがちですが、一人一人が沢山の練習や勉強を重ね、ベストを尽くすことが何物にも代えがたい経験となります。
 これからも高い目標を掲げ、皆さんの人生に向かって様々な場面で挑戦していってほしいと思います。

令和3年5月24日 同窓会会長 佐藤みつ江

ごあいさつ「令和3年度に寄せて」

 令和3年度がスタート致しました。会員の皆様におかれましては、ご健勝のことと拝察致します。

 昨年来、世界中で猛威をふるっておりますコロナ感染も終息の見通しがつかないまま、東京オリンピック・パラリンピックの開催が現実化されようとしております。

 今年3月には選抜高校野球大会が開催され、本校も出場を果たしました。1回戦の勝利に続く2回戦では、皆様の応援を頂きつつ名門天理高校に勝利を献上しましたが、選手は甲子園球場で試合ができた喜びを実感していると思います。高校同窓会は今後も一丸となって球児を応援致します。

 同月1日には、当会へ457名の卒業生をお迎えし、同窓生は総勢23279名になりました。会員の皆様におかれましては、今後とも同窓会発展のためにご支援・ご協力をお願いします。

 本日は新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。在校生の皆さんはもとより、同窓会も会員を挙げて皆さんを歓迎致します。当会の事業の一環に在校生への進路支援があります。学びたい強い意思をもった生徒さんへの協力はおしみません。どうぞ本校での3年間を学業や部活動をはじめ、有意義な学校生活をおくっていって下さい。

 これからも生徒の皆さんの同窓会であり続けます。

令和3年4月8日 同窓会会長 佐藤みつ江